Information

New Book

07/18 悪魔法王の祓魔師―暗殺者は神父さま!?― (一迅社文庫アイリス)
挿絵 鏑家 エンタ先生

聖霊の働きにより新法王に選ばれたのは、天使の姿を持つ十七歳の少年アレスターだった! その正体が悪魔だと気付いた凄腕の祓魔師ゼクシアは、法王暗殺を計画するが失敗。その上、ゼクシア憧れの亡き聖女と魔王の息子だと名乗るアレスターに気に入られ、悪魔相手に共闘することになってしまい――!?(文庫裏あらすじより)

挿絵の鏑家先生の絵がとにかく素晴らしいの一言につきるので、本屋さんで挿絵だけでも見てください。いえ、ついでに買ってください(笑)続き出したいので、みなさんの応援だけが頼りです。

画像のリンクはAmazonですが、各種ペーバー配布やサイン本の発売などはDiaryでご案内していますので、そちらのご覧ください。
電子配信も8月開始予定ですので、こちらもご利用くださいませ。