月別アーカイブ: 2013年11月

東京&長野旅行

東京と長野に友人と旅行に行ってまいりました。

まず東京、友人が見たいというのでミケランジェロ展へ。
ピエタは大好きなんですが、ロココ以外の芸術にはあんまり触れたことのない私がいつも彼の作品を見て思うこと。
筋肉大好きだよね……。
いや、ルネサンスってそういうものではあるんですが、最後の審判なんか見てると、もう、筋肉筋肉肉体美!みたいな。処刑されても死ななさそうな、そもそも槍がその腹に突き刺さるかな~と思うキリストとか……。
素晴らしい絵だとは感じるんですよ。でも、やっぱりキリストがマッチョすぎるよなあ……といつもじーっと見つめてしまう。

ピエタは別格です。いつか本物を見に行きたいと思っています。一緒に行った友人があれは凄いというので、ますます、うらやましく見て見たくなりました。

で、夕ご飯はタジキスタン料理。これは美味しかった。ロシアとトルコが混じっている風で、辛くもないし、肉がうまかった。臭みのない羊肉が絶品でした。

で、長野旅行。長野新幹線初めてのった~とはしゃいでおりました。スキー板とか置く場所があって、これは東海道と違うな~と。

そして、ついた長野。

まずは栗ご飯~♪うまうま。

紅葉も素晴らしかった。赤に金色、オレンジ、本当にいいとき行きました。

松本泊でこの日の夕ご飯は、目当ての場所にふられて、ふらりと入ったイタリアン。これが当たりだった。
子羊のグリルが絶品で……今回、羊は大当たりだったのかw

翌日

お昼はガイドブックにあった田楽の店に行ったんですが、ここ、鯉も扱ってまして、甘煮に洗いに鯉濃と鯉づくし。あ、田楽も食べました。
鯉って敬遠する人も多そうですが、食べ慣れないと、私は父が長野と似たような文化圏の出身で子供の頃にはよく実家につれられて食べていたんで、平気というよりむしろ好物。
うまうまと内臓まで頂きました。臭みもなく絶品のうま煮でした。洗いもこりこりでおいしかった。

宿に向かう途中で、トンボ玉の体験をしたんですが、一緒に行った地元の子がぱり~んとかガラス割れたりして、きゃあ~とか女の子らしく私たちが騒ぐ様を撮りたかったようなんですが……。
……私ともう一人の友はすっかり職人モードにw真剣にトンボ玉をつくりまくって、ぱり~んと割れることもなくw
それなりに出来だったと思います。はい。

この日は穂高の温泉宿に泊まりました。隠れ家みたいな素敵なお宿。総檜の温泉もよくて、さて、夕ご飯となりましたら……。
出たよ~イナゴちゃ~ん!!
友人は食べませんでしたが、地元の子と私は分け合って食べました。食べて見れば意外に普通、佃煮の味です。うん、見なければ食べられる。
あ、イナゴ以外にも、ちゃんとお蕎麦のお鍋とか信州牛がとろけるぐらい美味しかったとか、信州サーモンもうま~とか美味しいお料理でした。

夕ご飯のあとはまたお風呂。お蔵の中のお風呂、すごく雰囲気よかったです。というか、こういうところが座敷牢に……とか考える時点で職業病なのか……アウトなのかw

朝食はおにぎりに豚角煮など色々おかずありました。おにぎり三つは多いかな~と思いましたが、持って行けるようにちゃんと容器が用意されてました。いいお土産もらったな~とほくほく。

この日のお昼は山賊焼きだったかな、松本の名物を、素敵な古民家で頂きました。おいしかった。

帰りは、しなのにゆられて、振り子なんたらの車体なんですよね、トイレにたったとき見事に酔いました。おかげで名古屋到着時ふらふら……。

ここで東京、長野と一緒にいた友人と解散…………。

よく考えると食べ物のことしか書いてない……あ、松本城にいきましたよ~虹が見えてすごい綺麗でした~。